その症状悪化に待った!糖尿病改善読本

その症状悪化に待った!糖尿病改善読本

具体的な症状は?改善法は?糖尿病と向き合おう!

基礎知識編 糖尿病の症状や診断基準である数値を知る
  • 原因によって異なる糖尿病の種類
  • 自覚があったら黄色信号!糖尿病の主な症状
  • 糖尿病の診断基準となる気になる数値のこと
症状悪化編 糖尿病が引き金となる様々な病気に注意
  • 本当は一番怖い糖尿病による合併症
  • 糖尿病と関わりのある様々な病気
  • 【特集】症状悪化をくいとめる「毒出し酵素」とは?
改善アドバイス編通常の治療+効果的な成分を取り入れる
  • 糖尿病に有効な治療方法
  • ヘモグロビンA1c・血糖値を下げる有効な成分
  • 【特集】糖尿病改善にオススメの健康食品5選

糖尿病の症状改善読本 » 本当は一番怖い糖尿病による合併症

本当は一番怖い糖尿病による合併症

ここでは、糖尿病患者が併発しやすい糖尿病3大合併症について解説します。

糖尿病は合併症を併発するのが一番怖い!

糖尿病は、初期の段階では自覚症状はありません。

しかし、特に体に支障がないからといってそのまま放置しておくと、確実に糖尿病が進行していきます。

糖尿病は一般的に高血糖が続く状態ですが、糖尿病が進んだとしても、高血糖自体は自覚できる症状がありません。

糖尿病がこわいと言われるのは、この高血糖状態がさまざまな病気を招くからです。

例えば、血液の循環が悪くなり、脳梗塞や心筋梗塞など、死に直結する病気を引き起こす恐れが高くなります。

そのほか、癌や認知症、痛風など、まさに体のいたるところが危険にさらされます。

その中で、糖尿病が進行すると、多くの方が併発するという3大合併症と呼ばれる病気があります。

糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症、糖尿病性神経障害です。

糖尿病性網膜症は、目に障害が起き、最悪の場合失明してしまう恐ろしい病気です。

糖尿病性腎症は、腎機能が低下し腎不全に発展。最悪の場合、死に至ります。

糖尿病性神経障害は、手や足の先まで血液が行き届かなくなることで、小さな傷から壊疽に発展することがあります。そうなった場合、足を切断せざるを得なくなります。

このように、糖尿病は糖尿病自体というよりも、糖尿病が引き起こす合併症が本当に怖いのです。

ここでは、糖尿病が引き起こす3大合併症について、詳しく解説していきます。

ページの先頭へ