その症状悪化に待った!糖尿病改善読本

その症状悪化に待った!糖尿病改善読本

具体的な症状は?改善法は?糖尿病と向き合おう!

基礎知識編 糖尿病の症状や診断基準である数値を知る
  • 原因によって異なる糖尿病の種類
  • 自覚があったら黄色信号!糖尿病の主な症状
  • 糖尿病の診断基準となる気になる数値のこと
症状悪化編 糖尿病が引き金となる様々な病気に注意
  • 本当は一番怖い糖尿病による合併症
  • 糖尿病と関わりのある様々な病気
  • 【特集】症状悪化をくいとめる「毒出し酵素」とは?
改善アドバイス編通常の治療+効果的な成分を取り入れる
  • 糖尿病に有効な治療方法
  • ヘモグロビンA1c・血糖値を下げる有効な成分
  • 【特集】糖尿病改善にオススメの健康食品5選

糖尿病の症状改善読本 » ヘモグロビンA1c・血糖値を下げる有効な成分 » DHA・EPA

DHA・EPA

DHA・EPAは、糖尿病の大敵である血糖値を下げる効果があると言われています。実際にDHA・EPAは糖尿病改善に効果があるのか、その効果を調べました。

血糖値下降効果のあるDHA・EPAを

糖尿病は、血液中の血糖値が上がることで、血液がドロドロになり血液中の環境が悪くなる病気です。

DHA・EPAは、血液の環境を良くする効果があるとされています。例えば、DHAは悪玉コレステロールを減らして血液をサラサラにする働きや、EPAは血液を固まりにくくして、血液をサラサラにする働きがあります。

そのほか、中性脂肪を減らす作用もあるなど、さまざまな効果で血液環境を改善し、もちろん血糖値も下げていきます。さらに、最近では癌を防ぐ効果もあることが分かってきました。

例えば、牛脂やコーン油などは発癌の可能性も高まりますが、オリーブ油や魚油は発癌を促さないということです。特に魚からつくられる油、魚油は発癌を抑制する作用があります

糖尿病対策でDHA・EPAを取り入れるなら

血糖値を下げる効果のある青魚の画像では、DHA・EPAは具体的にどのような食品に含まれているのでしょうか?それは青魚です。サンマやイワシなど、いわゆる青魚と言われる魚に多く含まれています

これらの青魚を昔から多く食べている、エスキモーの人々は、そのほかの人と比べ、血液の病気である動脈硬化や脳梗塞・心筋梗塞の発症率が劇的に低いという事実からも、DHA・EPAの効果が実証されるでしょう。

青魚を食べるということは、日本人の食生活では、比較的容易に続けられます。しかし、より効率的にDHA・EPAを体内に取り入れ、吸収させるためにはサプリメントを上手に利用することもオススメします。

もちろん、糖尿病による食事療法は絶対に必要ですが、それに加えて、DHA・EPAを含むサプリメントを取り入れることで、より糖尿病治療への効果が期待できるでしょう

まずは、自分の糖尿病の状態を知り、その状態を改善させる作用をもったサプリメントを選んで、効果的に取り入れていきましょう。

サプリのイメージ画像これら血糖値を下げる成分を取り入れるには、上手な食材選びもひとつの手。しかし、食べ方によっては糖尿病が悪化してしまうことも。
酵素やサポニン、ポリフェノールなどを効果的に摂取するのであれば、サプリメントやドリンクがオススメです。以下のページでは、糖尿病にお悩みの方へ向けて、おすすめ健康食品5選をピックアップしています。 >>糖尿病の症状を改善させるおすすめサプリ・健康食品5選

ページの先頭へ