その症状悪化に待った!糖尿病改善読本

その症状悪化に待った!糖尿病改善読本

具体的な症状は?改善法は?糖尿病と向き合おう!

基礎知識編 糖尿病の症状や診断基準である数値を知る
  • 原因によって異なる糖尿病の種類
  • 自覚があったら黄色信号!糖尿病の主な症状
  • 糖尿病の診断基準となる気になる数値のこと
症状悪化編 糖尿病が引き金となる様々な病気に注意
  • 本当は一番怖い糖尿病による合併症
  • 糖尿病と関わりのある様々な病気
  • 【特集】症状悪化をくいとめる「毒出し酵素」とは?
改善アドバイス編通常の治療+効果的な成分を取り入れる
  • 糖尿病に有効な治療方法
  • ヘモグロビンA1c・血糖値を下げる有効な成分
  • 【特集】糖尿病改善にオススメの健康食品5選

糖尿病の症状改善読本 » ヘモグロビンA1c・血糖値を下げる有効な成分 » ポリフェノール

ポリフェノール

血糖値の改善に働くポリフェノールについて調べた結果をまとめています。

糖の吸収を抑えて血糖値を下げるポリフェノール

糖尿病の症状である、血糖値の上昇を抑える効果がある成分として知られているのがポリフェノール。血液中のブドウ糖は、インスリンの働きにより、筋肉細胞に吸収されることでエネルギーに変わり血糖値も下がります。

ただし、インスリンはブドウ糖が過剰だった場合、その糖分を脂肪に分解し肝臓に蓄えてしまいます。このことにより、肝臓に負担がかかるほか肥満になりやすくなります。

ポリフェノールは、インスリンの過剰分泌を抑えて、糖の吸収を穏やかにする効果があります。腸内で糖の吸収を減少させることで、血糖値が上がるのを抑えることができるほか、インスリン分泌をコントロールして脂肪を蓄えるのを抑えるためダイエット効果も期待できます。

ポリフェノールは飲み物から取り入れる

血糖値を下げる効果があるワインの画像ポリフェノールと聞いて、最初に思い浮かぶのが赤ワインではないでしょうか。赤ワインは、ポリフェノールを含む飲み物として大変注目されましたね。もちろん、赤ワインのほかにもポリフェノールを含む食品があります。

カシスやブルーベリー、コーヒー、カカオ(チョコレートやココア)などが挙げられます。

また、グアバ(ざくろ)にもポリフェノールを含むとわかり、グアバ茶なども注目されています。そのほか、栗の渋皮にも含むことがわかるなど、ポリフェノールは近年どんどん発見されています。

ポリフェノールは、インスリンの過剰分泌を抑え、糖の吸収を穏やかにして血糖値を下げる効果のある成分。自分の糖尿病の状態をきちんと把握し、その状況に合った食品を取り入れていきましょう。

サプリのイメージ画像これら血糖値を下げる成分を取り入れるには、上手な食材選びもひとつの手。しかし、食べ方によっては糖尿病が悪化してしまうことも。
酵素やサポニン、ポリフェノールなどを効果的に摂取するのであれば、サプリメントやドリンクがオススメです。以下のページでは、糖尿病にお悩みの方へ向けて、おすすめ健康食品5選をピックアップしています。 >>糖尿病の症状を改善させるおすすめサプリ・健康食品5選

ページの先頭へ