滋養強壮に効くタウリンは糖尿病にも効果的?

タウリンの糖尿病改善効果とは?

血糖値降下作用のあるタウリンを調査

タウリンは血糖値を下げる効果のほか、血圧をコントロールすることによって、生活習慣病も防ぐ役割が期待できる成分です。

ここではタウリンと糖尿病の関係について、どのような効果が得られるのか検証したいと思います。

目次

タウリンとは

タウリンはアミノ酸に似た化学構造を持つ成分で、胆汁をはじめ、体のいたるところに含まれる成分です。

心臓や筋肉などさまざまな場所に含まれており、特に心臓にもっとも多くのタウリンが集まっています。

他にも、海水魚にタウリンが多く含まれていることから、体の各臓器が機能を十分に果たすための「恒常性の維持」に関わっており、全身の臓器の機能維持に必要な成分であることがわかります。

タウリンと糖尿病の関係

糖の代謝に欠かせないインスリンの分泌を行っているのが、膵臓(すいぞう)と呼ばれる臓器です。

膵臓にもタウリンは豊富に含まれていますが、糖尿病患者の膵臓のタウリンは、正常な人に比べて70%も少ないということが報告されています。

糖尿病のマウスに対する実験では、タウリンを投与した後にマウスの高血糖状態が顕著に低下し、心臓の心筋障害も低減されました。

この結果から、タウリンには糖尿病になるリスクを軽減させたり、高血糖状態の改善、糖尿病の合併症である神経障害や動脈硬化などを予防する力があると考えられています。

また、タウリンには糖尿病だけでなく、それ以外の生活習慣病のリスクを減らすこともわかっています。

漁村と農村にそれぞれ暮らす人々の高血圧症の割合を比較した調査では、漁村の人たちの方の割合が少ない結果になりました。

これは、漁村の人たちが日常的に口にしている魚介類に含まれるタウリンの効果により、血圧が適正にコントロールされているためと考えられています。

マウスに対する実験でも、遺伝的に高血圧を発症しやすいマウスにタウリンを投与したところ、高血圧由来の脳卒中の死亡率が低下することが判明しました。

これらの検証結果から、タウリンは血圧の上昇を抑制する働きがあり、心臓においては心筋を保護することで強心作用を示すことも明らかになりました。

また、マウスに対する実験では、タウリンはコレステロールの分解を促進して悪玉コレステロールを低下させ、善玉コレステロールを増やし、血中コレステロールの値を低下させる作用があることもわかっています。

タウリンを摂ることによって、糖尿病そのものへの予防効果だけでなく、血圧をコントロールすることによる生活習慣病の予防や緩和、糖尿病合併症の予防効果などが期待できます。

タウリンを摂取する方法

タウリンは食べものから摂取するものと、体内で直接合成するものの2種類があります。

ただし人間の場合、タウリンの合成力が高くないため、タウリンを食品などから摂取することがポイント。糖尿病の患者さんの場合は、糖尿病用の療法食を摂る際に、タウリンを多く含む食品を選ぶようにすると良いでしょう。

タウリンを摂取するためには、タウリンを豊富に含む食材を摂るか、栄養ドリンクなどタウリンが配合されている健康食品やサプリメントを使う方法がおすすめです。

どうしても食欲がない時には、休養を取りながらもしっかりと栄養補給ができるよう、栄養ドリンクなどを手元に置いておくと安心です。

ただし食欲がない時には無理して食べたり飲んだりせず、しっかりと休んで体にかかる負担を取り除いていくことが大切です。

タウリンを含む食材

タウリンは魚や動物、海藻類など、生物の多くに含まれている成分です。

ただし地上の植物にはタウリンが含まれていないので、タウリンを補うためには魚介類(カニやイカ、タコ、牡蠣、しじみなど)を中心に口にするようにしましょう。

タウリンを豊富に含む食材には、イカや牡蠣、しじみ、カツオやブリの血合い部分などが挙げられます。

魚の場合は焼く、煮る、蒸すなどさまざまな調理方法があります。貝の場合は汁物にするなどして、美味しくタウリンを吸収することができます。

糖尿病の患者さんは塩分に注意しながらこれらの食材を組み合わせて、上手にタウリンが補給できるような献立を考えてみてください。

タウリンを摂取する際のポイント

タウリンは、水に溶けやすい特有の性質を持っています。

しじみなどを使って汁物にする場合や、カツオ・ブリなどを煮魚にする際には、身だけでなく汁も一緒に食べるとタウリンが効率的に摂取できます。

まとめ

タウリンはアミノ酸に似た化学構造の成分で、心臓に多く含まれている成分です。

高血糖状態を低下させ、血糖値を安定化させる効果のほか、糖尿病の合併症である神経障害や動脈硬化を予防する作用なども期待されています。

魚介類に豊富に含まれているため、食事のメニューに積極的に取り入れたいところです。

当サイトのご利用にあたって

当サイト(糖尿病の末路 初期症状から末期症状まで、危険な合併症の解説と改善・対策・予防ガイド)は、私たち「糖尿病を食から考える会」が運営する、糖尿病に関する情報をわかりやすくまとめたサイトです。当サイトには、できるかぎり最新の、信頼性の高い情報を掲載する心掛けております。ただし、その内容の正確性・安全性について完全に保証できるものではありません。掲載情報の活用については自己責任でお願いいたします。万が一、当サイトの情報によって何らかの損害が発生した場合には、各種専門機関にご相談ください。

糖尿病を食から考える会について