その症状悪化に待った!糖尿病改善読本

その症状悪化に待った!糖尿病改善読本

具体的な症状は?改善法は?糖尿病と向き合おう!

基礎知識編 糖尿病の症状や診断基準である数値を知る
  • 原因によって異なる糖尿病の種類
  • 自覚があったら黄色信号!糖尿病の主な症状
  • 糖尿病の診断基準となる気になる数値のこと
症状悪化編 糖尿病が引き金となる様々な病気に注意
  • 本当は一番怖い糖尿病による合併症
  • 糖尿病と関わりのある様々な病気
  • 【特集】症状悪化をくいとめる「毒出し酵素」とは?
改善アドバイス編通常の治療+効果的な成分を取り入れる
  • 糖尿病に有効な治療方法
  • ヘモグロビンA1c・血糖値を下げる有効な成分
  • 【特集】糖尿病改善にオススメの健康食品5選

糖尿病の症状改善読本 » 原因によって異なる糖尿病の種類

原因によって異なる糖尿病の種類

糖尿病といっても、いくつかの種類があります。

このカテゴリでは、代表的な糖尿病の種類である一型糖尿病・二型糖尿病のほか、先天性糖尿病・妊娠糖尿病、そして隠れ糖尿病について解説していきます。

日本人に最も多い糖尿病の種類は二型糖尿病

日本人が一番なりやすいのが二型糖尿病です。

食生活や運動不足、ストレスなどが原因で発症する、いわゆる生活習慣病といわれる病気です。中高年に多く、特に太った方は気をつけましょう。

また、遺伝的にもともと糖尿病にかかりやすい体質の方が、生活習慣がきっかけで発病する場合が多いため、家族に糖尿病になった方がいる場合には特に注意が必要です。

それと対比するのが一型糖尿病です。

こちらの場合は、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊されインスリンを分泌できなくなることで発症します。

急激に発症し、命にかかわるほど急速に悪化する恐れがあるため、ただちにインスリン注射などの治療が必要です。

子供や若い方が発症することが多く、体格に関係なく発症します。

現在、日本では一型糖尿病にかかる方は少ないですが、知識として理解しておきましょう。

そのほか、遺伝要因の高い先天性糖尿病や、妊娠中にかかる妊娠糖尿病。そして、健康診断では見つけられない隠れ糖尿病など、それぞれの糖尿病について紹介します。

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

ページの先頭へ