血糖値500mg/dl以上で現れる症状と合併症

血糖値500mg/dl以上の糖尿病の症状は?

Method 血糖値500mg/dl以上で現れる症状と合併症とは?

ここでは、血糖値が500mg/dl以上で現れる症状、および糖尿病の主要な合併症について詳しく解説しています。

血糖値が500以上になると現れる症状

血糖値が500mg/dlは、糖尿病の中でも、言わば末期のような状態。命に係わる恐れもあるので、速やかな治療を受けなければなりません。

血糖値500mg/dl以上で現れる症状

一般に血糖値500mg/dl以上の患者には、吐き気や嘔吐といった症状が見られます。同じレベルの血糖値が続く、もしくは、さらに血糖値が上昇すると、意識が遠のいていったり、場合によっては昏睡状態に陥ったりすることもあるため、緊急治療が必要となります。

血糖値500mg/dl以下で現れる症状

参考までに、血糖値500mg/dl以下で現れる症状についても確認してみましょう。

血糖値300~400mg/dlの場合は、一般に喉の乾きが自覚されます。常に水を飲み足りない感覚があり、余分に水を飲んでしまうことで尿量が増える人も少なくありません。また、疲労感を覚えやすくなることも、この血糖値レベルに見られる典型的な症状です。

なお、200mg/dlの場合は、高血糖ではあるものの自覚症状はありません。よって、すでに200mg/dl以上の高血糖を指摘されたことがある方で、なおかつ何らかの自覚症状が現れた場合には、すでに血糖値が300mg/dlを超えてしまっている可能性があるかも知れません。早急に医療機関を受診するようにしましょう。

高血糖が原因の合併症

糖尿病を患うと、様々な合併症を引き起こす恐れがあります。中でも網膜への影響、神経への影響、腎臓への影響を、糖尿病の三大合併症と言い、重症化した糖尿病患者の多くに見られる症状として知られています。

命に関わる合併症を起こすことがある糖尿病。すでに糖尿病を発症している人、または糖尿病予備軍とされている人は、医師と相談のうえ、速やかに適切な対策をとるようにしていきましょう。 以下では、糖尿病で合併する典型的な症状について解説します。

網膜症

血糖値が高くなると、目の中の網膜という組織に異常が生じることがあります。具体的には、網膜の血管が詰まったり、網膜の血管から出血したりなどの症状です。 網膜に血管の詰まりや出血が生じると、血液が不足し、本来の機能を十分に発揮することができません。すなわち、視力が低下していきます。最悪の場合、失明に至ることもあります。

神経障害

神経が侵されることにより、手足の感覚が鈍ってきたり、手足の痛みやしびれを感じるたりすることがあります。糖尿病ではなくとも、日常的に手足のしびれは経験することなので、そのまま放置してしまう人もいるでしょう。 しかしながら、高血糖を原因とする手足の神経障害は深刻。放置すると壊疽(腐って死んだような状態になること)し、最悪の場合、外科手術による切断が必要となる場合もあります。

腎臓病

糖病病が悪化すると、腎臓病を合併することがあります。腎臓とは、体内の老廃物を尿として外部に排泄するための機関。腎臓病が悪化して腎不全に至った場合、老廃物を外に排出することができなくなり、短期難で命の危険に晒されます。 なお、仮に腎不全まで至った場合には、命を維持していくために、一生涯人工透析を受けなければなりません。

動脈硬化

動脈硬化とは、血管の内壁が硬くなったり、血管の中にコブのようなものが生じたりする症状のこと。動脈硬化自体に自覚症状はありませんが、脳卒中や心臓病、特に脳梗塞の主要な要因となります。

脳梗塞

高血糖の状態が長く続いて動脈硬化を起こした場合、脳の血管が詰まって脳梗塞を合併することがあります。脳梗塞とは、脳の血管の一部が詰まり、その先の脳細胞が壊死してしまう症状のこと。発症した部位により、様々なタイプの後遺症を患うことがあります。重症の場合は、死に至ることもあります。

糖尿病の症状改善に研究されている成分はコチラ

糖尿病は、血液中のヘモグロビンA1c と血糖値が継続して高くなる病気。つまり、糖尿病の治療は、この2つの数値をいかに下げるかにポイント。

現在、ヘモグロビンA1cと血糖値を下げる効果があるとされる成分や糖尿病の症状改善に研究されている成分があります。糖尿病の改善に有効とされる成分を栄養バランスに加えて、取り入れることをオススメします。

糖尿病改善のために研究されている成分を詳しく知る

参考:公益社団法人日本糖尿病学会「糖尿病の合併症」

参考:公益財団法人東京都医学総合研究所「糖尿病合併症から身を守る」

当サイトのご利用にあたって

当サイト(糖尿病の末路 初期症状から末期症状まで、危険な合併症の解説と改善・対策・予防ガイド)は、私たち「糖尿病を食から考える会」が運営する、糖尿病に関する情報をわかりやすくまとめたサイトです。当サイトには、できるかぎり最新の、信頼性の高い情報を掲載する心掛けております。ただし、その内容の正確性・安全性について完全に保証できるものではありません。掲載情報の活用については自己責任でお願いいたします。万が一、当サイトの情報によって何らかの損害が発生した場合には、各種専門機関にご相談ください。

糖尿病を食から考える会について