痩せ型なのに血糖値が高い!糖尿病(隠れ糖尿病)の可能性は?

痩せ型なのに血糖値が高い!糖尿病(隠れ糖尿病)の可能性は?

Method 痩せ型なのに血糖値が高くなるのはどういうことか

欧米人と比較すると、日本人の場合は痩せ型であっても 糖尿病になる可能性は十分にあります。日本人のみならず アジア人に共通している体質です。膵臓の機能が、欧米人と比較するとインスリンの分泌量は約半分。 分泌量が少ないからこそ、欧米人と同じ量・質の食事をし続けてしまうと、 血糖値が上がってしまうのです。

痩せ型の場合メタボではないのに糖尿病になる?

痩せ型でも、メタボリックシンドロームではないのに糖尿病になってしまうことはあり得ます。 メタボリックシンドロームとは、簡単に紹介すると内臓脂肪症候群。 つまり、糖尿病をはじめ、高血圧や脂質異常症などの生活習慣病が 複数重複していることです。

ですが、糖尿病に関しては高血糖の状態で発症している可能性もあるので 痩せ型で血糖値が高い場合は警戒しましょう。 ですので、メタボリックシンドロームの基準には達していないから問題無いと安心してはいけません。 自分の体型が痩せていたとしても、人間ドックや健康診断を怠らずに健診を行なっていきましょう。

健康診断で問題はなくても食後の血糖値が高い可能性アリ

健診内容に異常がないが、実は高血糖の人がいることをご存知でしょうか。 健康診断前は、たいてい健診の前日から食事制限されることがほとんどですよね。 健康診断で測定する血糖値は、空腹時の血糖値だからです。だから、異常があっても異常と診断されない 高血糖の人がいるのです。どういうことなのか。健康な人はたいてい食後の血糖値は上がっても、インスリンの影響で 数時間で元の数値にもどっていきます。ですが、中には食後数時間経っても血糖値が140mg/dlを越えている状態の人がいます。

健康診断では、そういう隠れ高血糖人たちを検知できにくいのが現状です。 ただし、食後の血糖値やヘモグロビンA1Cの値を調べると判別できます。 健康診断で何も異常はなかったけど、自分が隠れ高血糖かどうか気になるという方は、 隠れ高血糖=隠れ糖尿病ともいわれていますので食後の血糖値を調べてもらうといいでしょう。

痩せているとしても、高血糖になりやすい人なりにくい人の違いとは

そもそもインスリンの分泌量が少ない日本人は、少量の糖質を摂取するだけでも、血糖値が上がりやすいといわれています。特に、以下の簡易チェックで1つでも該当するものがあれば、糖尿病予備軍の可能性は高いです。自分自身が高血糖になりやすいか否か、ぜひチェックしてみてください。

       
  1. ①炭水化物(パン、ごはん、麺類)が大好き
  2. ②毎日、晩酌しないと気が済まない
  3. ③丼ものや揚げ物など、ボリューム満点のおかずやごはんが大好物
  4. ④お菓子が好き
  5. ⑤デスクワークがほとんどで、運動不足
  6. ⑥仕事にストレスを感じている
  7. ⑦大食い・早食い
  8. ⑧家系に糖尿病の人がいる

まとめ

体型や健康診断の内容に慢心してはいけないことを理解いただけましたか? セルフチェックではもっと検出しにくいので気になるのであれば、まずは医師に相談するのが重要です。 糖尿病は遺伝が関係している場合もあるものの、生活習慣の改善で防ぐことができますので、 早め早めに食習慣や運動習慣を見直していきましょう。

糖尿病の症状改善に研究されている成分はコチラ

糖尿病は、血液中のヘモグロビンA1c と血糖値が継続して高くなる病気。つまり、糖尿病の治療は、この2つの数値をいかに下げるかにポイント。

現在、ヘモグロビンA1cと血糖値を下げる効果があるとされる成分や糖尿病の症状改善に研究されている成分があります。糖尿病の改善に有効とされる成分を栄養バランスに加えて、取り入れることをオススメします。

糖尿病改善のために研究されている成分を詳しく知る

当サイトのご利用にあたって

当サイト(糖尿病の末路 初期症状から末期症状まで、危険な合併症の解説と改善・対策・予防ガイド)は、私たち「糖尿病を食から考える会」が運営する、糖尿病に関する情報をわかりやすくまとめたサイトです。当サイトには、できるかぎり最新の、信頼性の高い情報を掲載する心掛けております。ただし、その内容の正確性・安全性について完全に保証できるものではありません。掲載情報の活用については自己責任でお願いいたします。万が一、当サイトの情報によって何らかの損害が発生した場合には、各種専門機関にご相談ください。

糖尿病を食から考える会について