認知症と糖尿病が併発する原因

【医師監修】糖尿病と認知症が併発する原因と理由を調査

Supervision糖尿病と認知症の関係性

監修医師

監修医師情報

上野内科・糖尿病内科クリニック
院長

上野 尚彦先生

糖尿病と認知症の関係性

認知症とは、脳の細胞が減る、もしくは働きが悪くなることで記憶力や判断力が低下する病気です。

では、認知症と糖尿病には関係性があるのでしょうか?

糖尿病は血糖値が高くなることで、血液や血管に悪影響を与えてしまう病気です。その影響は、脳内にある血管や血液にも及びます。

認知症は、脳内の血管に障害が起きる、もしくは血液中の栄養素をうまく取り込めないなどの原因で脳の細胞が死滅し、異常な代謝産物が神経細胞に蓄積して発症するもの。

つまり、血糖値が高く、継続的に血液や血管にダメージを与え続ける糖尿病は、認知症を発症するキッカケとしては十分と言えるでしょう。

実際に、高齢の糖尿病患者が認知症を発症する確率は、アルツハイマー型・脳血管型ともに、一般の人に比べ約2倍と高くなっています。また、糖尿病が進行し、糖尿病性腎症や動脈硬化などの合併症を引き起こしている場合は、さらに認知症になりやすいことも事実なのです。

認知症の病状

認知症はいきなり発症するものではなく、症状には前兆があります。そのサインを見逃さず、早期にしっかりと治療・リハビリができれば、症状の進行を抑えることも可能です。以下に、認知症のサインとして見られる症状をまとめてみました。

・物忘れが増える(何かをキッカケに思い出せる、自分が忘れっぽいことを自覚している)
・動作が緩慢になる
・2つのことを同時に行えない
・言葉数が少なくなる、複雑な話を理解できない
・おつりの計算ができなくなる(小銭を使わなくなる)
・感情のコントロールができない(急に怒る・泣く・笑うなど)
・馴染みの場所なのに、自分のいる位置が分からなくなる

もし、当てはまる症状があるなら、できるだけ早く医療機関に相談してみると良いでしょう。糖尿病を持っている人は進行が早くなりやすいので、とくに注意が必要です。

認知症の末路

認知症には、アルツハイマー型と脳血管型の2種類があります。

アルツハイマー型の場合、初期には記憶障害・判断力の低下などが見られますが、生活しやすい環境を作ることで自立した日常生活を送ることができます。

しかし、症状が進行すると、人・場所・時間などが分からなくなり、最終的には過去の記憶が消失。立ったり座ったりもままならなくなり、寝たきり状態になってしまいます。

脳血管型の場合は、血管障害が起こった部位によって症状が異なります(四肢のしびれ・吐き気・めまい・言語障害・記憶力の低下など)。

程度は人によって異なりますが、血管障害によってダメージを受けた神経細胞は元に戻りません。これ以上の障害が起こらないよう、高血糖・高血圧・脂質異常症といった、動脈硬化につながる疾病を予防していく必要があります。

食事と運動による血糖コントロールで認知症を予防

糖尿病の人は、高血糖により血管に負担をかけやすい状態。異常な血糖上昇が血管にダメージを与えて、脳に必要な栄養素や酸素が十分に届かなくなり、認知症になりやすくなります。

認知症の予防で心がけたいのは、正しい食生活と運動で血糖値をコントロールし、血流を改善すること。認知症の進行を防ぐには、とくに初期段階からの治療が重要なので、しっかりと気を引き締めましょう。

監修医師

ここまでの監修をしてくれたのは

監修医師情報

上野内科・糖尿病内科クリニック
院長

上野尚彦先生

栄養バランスの整った食事で血糖値を改善

糖尿病で血糖値が高い人の血液は、ブドウ糖があふれていてドロドロ状態。脳内の血管が詰まりやすく、認知症になりやすい状態です。

これを改善するためには、栄養バランスのとれた食事を心がけるとともに、ナットウキナーゼ・DHA・酵素といった、血液をサラサラにする成分を積極的に取り入れると◎。

これらは食品に含まれている成分ですが、認知症予防に十分な量を補給するのは難しいため、サプリメントで効率よく摂取していきましょう。

糖尿病の症状改善に研究されている成分はコチラ

糖尿病は、血液中のヘモグロビンA1c と血糖値が継続して高くなる病気。つまり、糖尿病の治療は、この2 つの数値をいかに下げるかにポイント。

現在、ヘモグロビンA1c と血糖値を下げる効果があるとされる成分や糖尿病の症状改善に研究されている成分があります。糖尿病の改善に有効とされる成分を栄養バランスに加えて、取り入れることをオススメします。

糖尿病改善のために研究されている成分を詳しく知る

当サイトのご利用にあたって

当サイト(糖尿病の末路 初期症状から末期症状まで、危険な合併症の解説と改善・対策・予防ガイド)は、私たち「糖尿病を食から考える会」が運営する、糖尿病に関する情報をわかりやすくまとめたサイトです。当サイトには、できるかぎり最新の、信頼性の高い情報を掲載する心掛けております。ただし、その内容の正確性・安全性について完全に保証できるものではありません。掲載情報の活用については自己責任でお願いいたします。万が一、当サイトの情報によって何らかの損害が発生した場合には、各種専門機関にご相談ください。

糖尿病を食から考える会について