万田酵素21の糖尿病への口コミ評判

口コミから見える万田酵素21の糖尿病への効果

3年あまりの歳月をかけて
抽出した酵素の健康食品

万田酵素21は、発酵食品で有名な万田発酵でもロングセラーの商品で、ペーストタイプの健康食品です。53種類もの原材料を独自の技術で発酵させ、3年あまりの歳月をかけて有用成分を抽出しています。そんな万田酵素の糖尿病への効果と、利用者からの口コミは以下の通りです。

「酵素」をはじめとした豊富な栄養成分

万田酵素21は、原材料が持つミネラルやビタミンだけでなく、発酵で生まれたアミノ酸・乳酸・酢酸・たんぱく質などを豊富に含んだ酵素の健康食品です。

万田酵素は、野菜や果物といった原料をまるごと発酵させることで生まれた酵素。この酵素は、糖尿病の原因である血糖値に対して、よい働きをすることが分かっています。糖尿病になると、血液中の糖分(血糖値)やヘモグロビンA1cの数値が高くなりますが、酵素にはそれらの数値を下げる効果があるのです。

また、食物の分解・吸収に必要な食物酵素をサポートしてくれるため、代謝に回せる酵素量がアップ。新陳代謝が高まり脂肪が燃焼されやすくなるので、肥満の改善や予防にも効果があると言われています。

万田酵素21の特徴

万田酵素21を製造・販売している万田発酵株式会社は、酵素を用いた健康食品を多く手掛ける企業。20年以上かけて完成させた万田酵素をベースに、さまざまな商品を展開しています。

万田酵素の商品のなかでも、ロングセラーとなっているのが万田酵素21。糖類・果実・穀類・柑橘類・豆類・根菜類・海藻類など、合計で53種類もの原材料を使い、3年3ヶ月かけて独自の技術で発酵させたサプリメントです。使用している原料は、栄養価を最大限に生かすため、皮・種までまるごと使用。素材が持つビタミン・ミネラルなどがバランスよく含まれており、子ども・妊婦・高齢者まで安心して利用できる製品となっています。

万田酵素21はペースト状で、1日スプーン3~4杯を目安に食べます。ほかの食べ物や飲み物と一緒に食べることも可能ですが、酵素は熱に弱いため、70度以上のものと一緒に摂ることは避けましょう。

万田酵素21の口コミをチェック!

  • 夫婦で万田酵素を使用しています。仕事や趣味に忙しい毎日ですが、2人とも元気いっぱいで、周りの方からどうしてそんなに元気なのか不思議がられるほどです。これからも続けて元気に過ごしていきたいです。
  • 今まで午前中の体調が悪くて悩んでいましたが、朝に万田酵素を飲むようにしてからは、朝から元気に家事もできるようになりました。最近の私の様子を見て主人も驚き、喜んでくれています。今では夫婦で飲んでいます。
  • 万田酵素を飲み始めて1年半です。決して即効性のあるものではないですが、冷え性なのに冷えを感じなくなったり、風邪をひかなくなったという変化を感じています。朝もパッと起きられますし、お肌の調子も◎。味はおいしくはないですが、少量でも長く続けていきたいです。
  • 体調を崩しやすい私のために、親が購入してくれたのが万田酵素。4ヶ月ほど利用しています。便秘解消・ダイエット・疲労回復効果はイマイチなのですが、手足の冷えが改善。冬場は毛布を重ねて使ったり、カイロを貼って寝ていたのですが、すべてなくてもぐっすりです。
  • 便秘を解消したくて、万田酵素を飲み始めました。1ヶ月ほど経ちましたが、お通じの調子がとてもイイ!お腹が痛くなるわけでもなく、自然なお通じがあります。体調やお肌のコンディションはまだ分からないですが、これからに期待したいです。
  • 総括コメント

    ペースト状の万田酵素21は、万田酵素のラインナップで最もスタンダードなタイプ。ペースト状なので、味については「おいしくない」という意見が多いですが、冷え性がよくなった・便秘が改善されたなど、体のめぐりがよくなったという口コミがたくさん見られます。万田酵素にたっぷり含まれた、活きた酵素の力が効いていることが分かります。

万田酵素21の商品概要

・内容量/価格:145g入り(ペースト)/11,988円(税込)
・成分表示:100gあたり/エネルギー240kcal、たんぱく質2.5g、脂質0g、糖質55g、食物繊維3.5g、ナトリウム30~80mg、ビタミンB6 0.1~0.4mg
・原材料:糖類(黒糖、果糖、ブドウ糖)、大粒果実(リンゴ、カキ、バナナ、パインアップル)、穀類(白米、玄米、もち米、アワ、大麦、キビ、トウモロコシ)、かんきつ類(みかん、ハッサク、ネーブルオレンジ、イヨカン、レモン、夏みかん、カボス、キンカン、ザボン、ポンカン、ユズ)、豆・ゴマ類(大豆、黒ゴマ、白ゴマ、黒豆)、根菜類(ニンジン、ニンニク、ゴボウ、ユリ根、レンコン)、小粒果実(ビワ、ブドウ、アケビ、イチジク、マタタビ、山ブドウ、山桃、イチゴ、ウメ)、海藻類(ヒジキ、ワカメ、ノリ、青ノリ、コンブ)、その他(ハチミツ、クルミ、澱粉、キュウリ、セロリ、シソ)
・製造会社:万田発酵株式会社

  
当サイトオススメの糖尿病改善の成分はコチラ

食事の基本は「栄養バランスのとれたもの」ですが、忙しくてなかなか自炊ができない・すべての食事でバランスを考えるのは難しい…という方も多いと思います。

糖尿病の症状を改善の研究がされている成分を上手に摂取し、サプリメントなどを上手に活用しましょう、偏りがちな栄養バランスを効率よく整えることができます。

とはいえ、まんべんなく栄養を摂取することをオススメします。