大高酵素 スーパーオータカの糖尿病への口コミ評判

酵素ドリンク・スーパーオータカの糖尿病改善効果をチェック

糖尿病対策におすすめの酵素ドリンク・
スーパーオータカ

大高酵素のスーパーオータカは、合計50種類の植物原料を用いた健康飲料。原料から抽出されたエキスを長時間発酵熟成させ、栄養価を高めています。ここでは、そんなスーパーオータカに含まれる糖尿病に良いとされる成分と、利用者からの口コミ評判をご紹介していきます。

50種類以上の素材を使った「酵素」の働き

大高酵素スーパーオータカでは、野菜・果物・きのこ・海藻・木の芽といった50種類の植物から、栄養がたっぷり含まれたエキスを抽出。このエキスの中には、酵素・ビタミン・ミネラルといった、健康に欠かせない成分がギュッと凝縮されています。

消化・排出・代謝といった、人間が生きる上で重要となる生命活動サイクルには「酵素」が不可欠です。しかし、体内に元から存在する酵素には限りがあり、食べ物を摂取した場合、酵素は優先的に消化へ回されます。結果、排出や代謝といった働きが弱まり、体内に不要なものが残留することで血糖値が上がる…といった悪循環が生まれるのです。

こういった背景からも、十分な量の酵素を体内に補給することで、代謝を促し・血糖値の上昇を抑えるといった効果が期待されています。

酵素がもたらす血糖値改善効果の科学的根拠

酵素の効果や血糖値との関係性を示すため、発酵食品を使った多くの研究結果が発表されています。

世界的に見て肥満の少ない日本人と、醤油・味噌・大豆食品といった日本の伝統的な発酵食品との関係性を研究した、統計的な考察研究論文があります。その中でも、発酵食品は血糖値を下げる効果がある、という結果が紹介されています。
【参照PDF】「日本食からみる発酵食品の多様性と日本人の健康―肥満を中心に」(日本調理科学会誌 Vol. 43)

動物実験における発酵食品の血糖値降下作用も、数多く発表されています。その一例が、酵母発酵茶を使ったラットの実験。経口投与によって、著しい血糖値の抑制効果が見られたとする結果が発表されています。
【参照PDF】「酵母発酵茶の製造条件の検討及びラットにおける血糖値上昇抑制作用」(茶研報108)

大高酵素スーパーオータカの特徴

スーパーオータカの製造元である大高酵素株式会社は、健康食品・サプリ・コスメといった商品を製造・販売している企業。なかでも植物エキス発酵飲料に関してはパイオニアであり、確かな実績を持っています。

酵素ドリンクである大高酵素のスーパーオータカは、野菜・果物・海藻・木の芽など合計50種類の原材料を厳選し、特許製法で栄養成分を抽出。これを人間の体内と同じ温度に調節されたタンクで6ヶ月以上発酵熟成させることで、良質の生きた酵素をつくっています。この生きた酵素が、内側から体環境を整えてくれるのです。

健康ドリンクは、味に特徴があり飲みにくいものも多いですが、大高酵素のスーパーオータカは甘酸っぱい味つけで、そのままでも飲める味となっています。甘みはありますが、糖尿病の方でも問題なく利用できるので安心です。摂取目安量は、1回につき30~60ml。

大高酵素スーパーオータカの口コミをチェック!

  • 排尿の調子が悪かったのをきっかけに飲みはじめました。私の場合は、薄めずに飲めています。しばらく飲み続けると、トイレの調子が良くなりました。さらに肌の調子がとても良くて、肌に自信が持てました。
  • 味を例えるなら、ラッキョウのハチミツ漬でしょうか。好き嫌いはあると思いますが、私はそのままで飲めます。見た目も透明の金色で、さらりと飲みこめるので読みやすいです。これを飲むと満足感を得られるので、間食が減りました。
  • 食事のたびに少しずつ飲む習慣を、2~3年続けています。スーパーオータカを飲むようになってから調子がだいぶ良くなり、体調を崩すことがほとんどなくなりました。毎日きちんと飲むと変化がしっかり分かるので、今後も継続していきたいと思います。ちなみにドリンクは甘みが強めですが、自然由来のものなのだそうですよ。
  • 大高酵素は、酵素商品のロングセラーで信頼感があります。味がイマイチなので一時飲むのをやめたのですが、体が重くなってしまい、また飲むようにしたら体が軽くなりました。お腹のコンディションも整ってきています。ただ、やはりそのままだと飲みにくいので、野菜ジュースに混ぜるのが定番です。
  • 健康を維持するため、野菜中心の食生活とスーパーオータカを取り入れています。酵素を飲むようになってから体が丈夫になり、風邪などで体調を崩すことがなくなりました。元気でいるために、これからも酵素ドリンクを続けていきたいです。
  • 総括コメント

    スーパーオータカの口コミを見ると、味はあまりおいしくない…という意見が多め。原液のまま飲むのが基本ですが、水・お茶・ジュースなどで割ってもOKのようです。また、「風邪をひきにくくなった」「体調を崩しにくくなった」という口コミもたくさん見られるので。免疫力アップに期待が持てそうです。

大高酵素の商品概要

・内容量/価格:1,200ml/6,600円(税抜)
・原材料:白糖、リンゴ、人参、キャベツ、大根、梨、セロリ、キュウリ、バナナ、玉ねぎ、ゴボウ、ホウレン草、カボチャ、トマト、ピーマン、ブラック、マッペモヤシ、ナス、レンコン、ウド、生シイタケ、生姜、エンドウ、モヤシ、レタス、アスパラ、ニンニク、ミツバ、ミカン皮、食塩、笹、フキノトウ、タンポポ、オオバコ、クローバー、昆布、トクサ、杉、カブ、パイン、ブドウ、苺、イタドリ、アサツキ、白菜、エノキタケ、サラダナ、ヨナメ、ヨモギ、セリ、ニラ、トドマツ、青シソ、ワカメ
・製造会社:大高酵素株式会社

  
各成分の効果的な摂取方法
当サイトオススメの糖尿病改善の成分はコチラ

食事の基本は「栄養バランスのとれたもの」ですが、忙しくてなかなか自炊ができない・すべての食事でバランスを考えるのは難しい…という方も多いと思います。

糖尿病の症状を改善の研究がされている成分を上手に摂取し、サプリメントなどを上手に活用しましょう、偏りがちな栄養バランスを効率よく整えることができます。

とはいえ、まんべんなく栄養を摂取することをオススメします。