千凛茶の糖尿病への口コミ評判

血糖値の上昇を防いで糖尿病を改善する千凛茶の口コミ

血糖値の上昇を防ぐ
効果が期待できる千凛茶

千凛茶(せんりんちゃ)は、天然由来の7種類の茶葉に、血糖値の上昇を抑える難消化性デキストリンを配合した健康茶。ここでは、糖尿病を改善・予防したい方から注目される千凛茶の効果と、口コミ評判をご紹介します。

血糖値の上昇を防ぐ「難消化性デキストリン」

難消化性デキストリンとは、水溶性食物繊維の一種。その名の通り、消化しにくいデキストリン(でんぷん)のことで、特定保健用食品として厚生労働省から認可されています。

難消化性デキストリンにはさまざまな働きがありますが、糖尿病に有効なのは、摂取した糖の吸収スピードを遅くする効果です。摂取した糖(炭水化物)はブドウ糖に分解されたあと、小腸で吸収されますが、この吸収スピードが速いほど食後の血糖値は急上昇。しかし、難消化性デキストリンと一緒に摂取すれば、糖の吸収速度がゆるやかになるため、血糖値の急上昇を抑えることができるのです。

また、脂肪の吸収スピードに関しても遅延作用があるため、食後中性脂肪値の上昇も予防。内臓脂肪を低減させ、糖尿病の原因である肥満を防いでくれます。

千凛茶の特徴

千凛茶は、自然の恵みを生かした健康食品・サプリを販売している、はつらつ堂で開発・製造された健康茶。徹底した品質管理と、熟練の職人による丁寧な作業で、高品質の商品を提供し続けています。

千凛茶で使用している茶葉は合計7種類。古くからインドで使用され食物繊維も豊富な「ギムネマ・シルベスタ」、ノンカフェインで食物繊維が豊富な「バナバ」、ポリフェノール・ミネラル・アミノ酸が豊富な「クマ笹」、糖の吸収を穏やかにする「グァバ」、そのほかにも桑の葉・クコ・柿の葉が含まれています。これらの茶葉に含まれる成分には、血管を強化したり、ドロドロ血液をサラサラにする効果が期待できます。

千凛茶では、さらに水溶性の食物繊維である「難消化性デキストリン」を配合。難消化性デキストリンは天然のでんぷんから作られており、安全性の高い成分として注目を集めているもの。食後血糖値の上昇を抑え、糖尿病の予防・改善にも役立つとされています。

1回あたりの飲用量の目安は400ml(湯のみ茶碗2杯分くらい)。顆粒タイプのため、水かお湯でサッと溶かせます。コンパクトなスティック状になっているので、持ち運びも便利です。

千凛茶の口コミをチェック!

  • 歳のわりに肉中心の食事ばかりしていて、ある時、体のあちこちに不調が出てきました。知り合いの紹介で千凛茶を飲みはじめ、毎食食事と一緒に飲むようにしました。すると、体の調子が良くなってきた気がして、気分も軽くなりました。今では、また好きな趣味を存分に楽しんでいます。
  • 健康診断では生活改善が必要だと、ずっと指摘はされていたのですが、やっぱり面倒で結局やらずじまいでした。でも、とうとう体のガタがきて、日常生活にも支障が出てきたので、真剣に健康について考えるようになりました。千凛茶を飲みはじめ、少しずつ元気になってきたと思います。お茶なので手軽に飲めるところが良いです。
  • 糖尿病を患っており、食前または食事中に千凛茶を飲んでいます。3ヶ月くらいは何も変化がなく、あきらめムードだったのですが、それからしばらくして急に変化が!立ち上がるときに、いつもは何らかの支えを必要としていたのですが、何も使わずにスッと立てたのです。これからも、千凛茶と一緒に頑張っていこうと思います。
  • 総括コメント

    健康にいいとされる茶葉をブレンドした千凛茶。口コミでは、体調不良が改善したという声がよく見られるため、何らかの不調を感じている方に改善効果がありそうです。ただ、効果が出るまでには多少の時間を要するようなので、焦らずじっくり取り組むことが大切ですね。

千凛茶の商品概要

・内容量/価格:90包(約1ヶ月分)/10,800円(税込)
・原材料:ギムネマ・シルベスタ、バナバ、グァバ、桑の葉、クコ、柿の葉、クマ笹、難消化性デキストリン
・製造会社:株式会社はつらつ堂

  
当サイトオススメの糖尿病改善の成分はコチラ

食事の基本は「栄養バランスのとれたもの」ですが、忙しくてなかなか自炊ができない・すべての食事でバランスを考えるのは難しい…という方も多いと思います。

糖尿病の症状を改善の研究がされている成分を上手に摂取し、サプリメントなどを上手に活用しましょう、偏りがちな栄養バランスを効率よく整えることができます。

とはいえ、まんべんなく栄養を摂取することをオススメします。