白井田七の糖尿病への口コミ評判

血糖値・糖尿病を改善するサプリ・白井田七の口コミ

田七人参から作られたサプリ
「白井田七」

白井田七とは、高麗人参以上のサポニンを含む田七人参を使ったサプリメント。サポニンには血糖値を抑制する働きが認められており、糖尿病の予防や改善に効果があるとされています。ここでは、そんな白井田七に関する情報・口コミをご紹介していきます。

血糖値の上昇を抑える「サポニン」

サポニンとは、サボンソウをはじめとする様々な植物の根や茎に含まれる成分のこと。口にした時の、独特の苦み・エグミが特徴です。

サポニンの健康効果はさまざまで、中でも注目すべきは血糖値の上昇を抑える点。これは、医学的にも証明されている効果になります。

糖尿病患者にとって血糖値を下げることは、何よりも優先的に考えるべきこと。食事制限と並行してサポニンによる血糖値抑制を行うことで、より効果的に血糖値コントロールができると期待が持たれています。サポニンが多く含まれる植物としては高麗人参が有名ですが、そのさらに10倍ものサポニンを含んでいるのが、この田七人参になります。

サポニンの血糖値抑制に関する科学的根拠

サポニンと血糖値の関係については、国内外に数多くの科学論文が存在し、そのほとんどにおいて「サポニンには血糖値抑制の効果がある」と、結論付けられています。

ある研究プロジェクトでは、以下のような検証が行われました。
1.グループに分けたマウス群でサポニンによる血糖値への影響を比較
2.ヒト糖尿病患者において、サポニンの投与時と非投与時との血糖値を比較
その結果、マウスにおいてもヒトにおいても、サポニンによる有意な血糖値抑制効果が認められています。
【参照】「ソヤサポニンBの血糖上昇抑制効果」(日本未病システム学会)

アク抜きをしたトチノミから抽出したサポニンで、マウス実験を行った別の研究結果も報告されています。アクを抜いた乾燥トチノミには、乾燥固形重量あたり0.3%のサポニンが含まれています。マウスに糖負荷実験を行った結果、やはり有意な血糖値抑制効果が確認されました。
【参照】「あく抜き処理トチノキ種子のサポニン成分の化学構造と血糖値上昇抑制作用」(日本食品科学工学会)

白井田七の特徴

白井田七は、田七人参という自然の植物をもとにつくられたサプリメントです。製造元の「さくらの森」は、健康な心と体をサポートする健康食品を販売している会社。原料や効果に心から納得できる、確かな商品のみを提供するよう心がけています。

白井田七の原料である田七人参とは、中国雲南省の厳しい環境の高山地帯にのみ生息する植物。昔から金不換と呼ばれるほど貴重なものとして知られ、強い生命力を持っています。

この田七人参を使ったサプリ「白井田七」に含まれる主な成分がサポニン。サポニンを多く含む食品として有名な高麗人参と比べても、実に10倍の含有量となっています。

そのほか、体のめぐりをスッキリさせるフラボノイドや、体に必要な必須アミノ酸など、数十種類の成分を含有。サポニンをはじめとする数々の有効成分が、毎日の元気をサポートしてくれます。

小さめのタブレットタイプで、1日あたりの摂取目安は4~8粒。空腹時に飲むと効果的なので、食事の前に飲むようにすると良いでしょう。

白井田七の口コミをチェック!

  • 血圧が高かったので白井田七を飲みはじめました。一緒に運動や食生活を改善したのもあってか、しばらくすると健康診断での数値が正常に戻っていました。しかも、体重も減って嬉しいです。
  • 糖尿病予備軍で血糖値が高めだったので、白井田七を使用しました。薬を飲んでいないのに、血糖値に変化が見られたので驚きました。
  • 糖尿病で夜中のトイレの回数も多く、目もかすみがちで困っていました。白井田七を飲みはじめてしばらくすると、体が楽になってきました。満腹感もあるので、間食が減ったと思います。夜中のトイレの回数も減りました。
  • 糖尿病と診断されてから、自分なりに食生活の改善・運動などに取り組んできましたが、ヘモグロビンA1cの数値が6台から変わらず悩んでいました。そんな時に知ったのが白井田七です。「本当に効くのか?」という気持ちで1ヶ月ほど試してみたところ、その後の血液検査で数値が0.1減少。3ヶ月目には、LDL値も正常レベルになりました。
  • 高血圧や、糖尿病が原因と見られる胃腸トラブルに頭を抱えていました。それが、白井田七を飲み始めて10日ほどで、胃腸のコンディションが改善。食事をした後に下痢をしていたのですが、それがほとんどなくなったのです。1ヶ月後には、ヘモグロビンA1cも6から5.5まで低下しました。
  • 糖尿病の初期症状と思われる体重減少やのどの渇きが現れ、検査をしたところ、やはり尿に糖がたくさん出ていました。すぐに食事療法を始め、それに合わせて白井田七を飲み始めたところ(1日8粒)、2週間くらいで尿糖が検出されなくなりました。健康のためにも、続けたいサプリです。
  • 総括コメント

    糖尿病の悩みを持っている方からの口コミを見ると、血糖値やヘモグロビンA1cの数値が下がったという意見が見られます。田七人参に含まれるサポニンには血糖値の上昇を防ぐ働きがあるため、その効果がきちんと現れていることが分かります。タブレット状なので、飲みやすく続けやすいのも高ポイントですね。

白井田七の商品概要

・内容量/価格:240粒/12,960円(税込)
・成分表示:4粒あたり/田七サポニン0.09g、エネルギー4kcal、 タンパク質0.08g、脂質0.01g、炭水化物0.84g、ナトリウム0.04mg
・原材料:有機田七人参(98%)、有機玄米(2%)
・製造会社:さくらフォレスト株式会社

  
当サイトオススメの糖尿病改善の成分はコチラ

食事の基本は「栄養バランスのとれたもの」ですが、忙しくてなかなか自炊ができない・すべての食事でバランスを考えるのは難しい…という方も多いと思います。

糖尿病の症状を改善の研究がされている成分を上手に摂取し、サプリメントなどを上手に活用しましょう、偏りがちな栄養バランスを効率よく整えることができます。

とはいえ、まんべんなく栄養を摂取することをオススメします。