その症状悪化に待った!糖尿病改善読本

その症状悪化に待った!糖尿病改善読本

具体的な症状は?改善法は?糖尿病と向き合おう!

基礎知識編 糖尿病の症状や診断基準である数値を知る
  • 原因によって異なる糖尿病の種類
  • 自覚があったら黄色信号!糖尿病の主な症状
  • 糖尿病の診断基準となる気になる数値のこと
症状悪化編 糖尿病が引き金となる様々な病気に注意
  • 本当は一番怖い糖尿病による合併症
  • 糖尿病と関わりのある様々な病気
  • 【特集】症状悪化をくいとめる「毒出し酵素」とは?
改善アドバイス編通常の治療+効果的な成分を取り入れる
  • 糖尿病に有効な治療方法
  • ヘモグロビンA1c・血糖値を下げる有効な成分
  • 【特集】糖尿病改善にオススメの健康食品5選

糖尿病の症状改善読本 » 自覚があったら黄色信号!糖尿病の主な症状

自覚があったら黄色信号!糖尿病の主な症状

このカテゴリでは、糖尿病によって起こる様々な症状についてまとめています。

糖尿病のいろいろな症状

「日常生活が忙しい」「ストレスを抱えている」「歳を重ねる」といったことで、疲れやすい、寝つきが悪い、トイレの回数が増えるなど、体にはさまざまな症状が現れます。

しかし、その症状は単純に日常生活の疲れや加齢が原因なのでしょうか?

疲れやすい、頻尿・多尿、眠れないなどは、糖尿病の自覚症状でもあるのです。

そのほか、のどが渇く、足がむくむ、手足がしびれる、肌が乾燥する、目がかすむ、体重が増える・減るなどの症状も、糖尿病の可能性があります。

これらの症状は単独ではほかの原因が考えられますが、2つ以上思い当たる症状がある場合には、糖尿病を疑ってみる必要があるかもしれません。

糖尿病は初期の段階では、自覚症状が現れない病気です。

自覚症状を感じ始めたら、糖尿病が進行している可能性が考えられます。

もちろん、糖尿病に関わらず、あらゆる病気は早期発見・早期治療が大前提です。

もし糖尿病ではなかったとしても、ほかの病気が発見される可能性もあります。

「いつも感じている症状だから」「気になる程度であまりひどくないから」など、先延ばしのすることのないようにしましょう。

ここでは、糖尿病の主な症状について、一つ一つ解説しています。

自分にはそのような症状がないかどうか、今一度考えてみてください。

では、それぞれの症状を詳しく見ていきましょう。

ページの先頭へ