その症状悪化に待った!糖尿病改善読本

その症状悪化に待った!糖尿病改善読本

具体的な症状は?改善法は?糖尿病と向き合おう!

基礎知識編 糖尿病の症状や診断基準である数値を知る
  • 原因によって異なる糖尿病の種類
  • 自覚があったら黄色信号!糖尿病の主な症状
  • 糖尿病の診断基準となる気になる数値のこと
症状悪化編 糖尿病が引き金となる様々な病気に注意
  • 本当は一番怖い糖尿病による合併症
  • 糖尿病と関わりのある様々な病気
  • 【特集】症状悪化をくいとめる「毒出し酵素」とは?
改善アドバイス編通常の治療+効果的な成分を取り入れる
  • 糖尿病に有効な治療方法
  • ヘモグロビンA1c・血糖値を下げる有効な成分
  • 【特集】糖尿病改善にオススメの健康食品5選

糖尿病の症状改善読本 » 自覚があったら黄色信号!糖尿病の主な症状 » 目がかすむ

目がかすむ

ここでは、糖尿病の症状により目がかすむメカニズムを詳しく解説しています。

目がかすむ症状に潜む糖尿病の可能性

目がかすむ人目がかすむ症状とは具体的にどのような感じなのでしょうか?

例えば「ピントが合わない」「白っぽくかすんで見える」「新聞が読みにくい」「テレビの字幕が読みにくい」などの症状が考えられます。

かすみ目は、実は人により見え方が異なるため、自分でいつもと見え方が違うと感じたときには、早めの検査が必要です。

目がかすむ症状は、さまざまな目の病気の可能性もありますが、糖尿病の可能性も拭いきれません。

この場合、糖尿病の3大合併症の一つである、糖尿病性網膜症が考えられます。

糖尿病性網膜症とは、糖の代謝異常により、目の網膜に影響を与える病気です。初期のうちは自覚症状がなく、静かに進行する病気です。

糖尿病があらゆる目の病気を併発

この糖尿病網膜症も怖い病気ですが、糖尿病の場合、白内障や緑内障、水晶体出血などのそのほかの目の病気も発症しやすくなります。また、進行も早くなるのが特徴です。

特に白内障や緑内障は、糖尿病患者がよく発症する病気の一つで、緑内障の場合は、治療が遅れると失明の危険性もあります。

目が悪くなることで思ったことができない状態に陥ると、精神的にも辛くなり、糖尿病の治療などにも意欲が持てなくなる可能性があります。

最近では、パソコンや携帯電話などを操作する時間が一般的に長くなったことで、より目を酷使する傾向がありますよね。

心当たりのある方は、適度に目を休ませるなどして目を労わることが必要です。同時に、糖尿病の治療を適切に行なうことで、体の内側からもケアしていきましょう。

もちろん糖尿病であってもなくても、日頃から目を大切にし、気になることがあれば定期的な眼科検診をオススメします。

サプリのイメージ画像糖尿病の主な症状は日常生活の食事で改善できますが、有効成分の含有量は少ないため必然的に食べる量は多くなり、食生活が偏る原因にも。
サプリメントであれば、食材よりも有効成分が豊富に含まれているほか、手軽に摂取できるのでオススメです。「おすすめ健康食品5選」のページでは、豊富に有効成分が配合されているサプリメント・ドリンクなどを紹介しています。 >>糖尿病の症状を改善させるおすすめサプリ・健康食品5選

ページの先頭へ