糖尿病の影響による、体がだるい・疲れやすい理由

【医師監修】いつも体がだるい・疲れやすいのは糖尿病が原因?

Supervision体がだるい・疲れやすいのは糖尿病のサインかも

監修医師

監修医師情報

上野内科・糖尿病内科クリニック
院長

上野 尚彦先生

体がだるい・疲れやすいという症状は、誰にでも見られるものですが、異常な疲労感や倦怠感が続く場合は、糖尿病の初期症状が原因となっている可能性があります。ここでは、なぜそのような症状が出るのかといった理由と、改善方法について解説しています。

糖尿病による疲労・だるさはなぜ起きる?

  • 症状

    糖尿病になると、体がだるい・疲れやすいという症状が見られることがあります。一時的なものではなく、いつもだるい・疲れやすい・その度合いが強いという場合は、糖尿病の疑いもあります。
  • 原因

    体がだるい・疲れやすいという症状の原因は、エネルギー源となる栄養が細胞に行き届いていないから。細胞の栄養というのは、ブドウ糖のことを指します。

    ブドウ糖は、主に摂取した炭水化物が消化・分解されることで生成されるもの。生成されたブドウ糖は、血液を介して各細胞に送られ、活動のエネルギーとなります。この働きの際に必要となるのが、すい臓から分泌されるインスリンです。

    糖尿病になるとインスリンの働きが鈍り、必要なブドウ糖が細胞へうまく送られなくなります。すると、血液中にブドウ糖があふれ出し、高血糖状態になってしまうのです。細胞はエネルギー不足で力を発揮できず、体がだるい・疲れやすいといった症状につながります。
  • 末路

    異常なまでの体のだるさ・疲れやすさを感じる場合、糖尿病の症状はかなり進行していると考えられます。インスリンの機能が十分でないことにより、正常な糖代謝のみならず、たんぱく質・脂肪などの代謝も低下しつつあるからです。

    このまま症状が悪化すると、腎機能の低下・動脈硬化による血管障害(脳梗塞・心筋梗塞など)・網膜症・神経障害などにつながります。場合によっては、失明や人工透析といった、最悪の事態に発展する可能性もあるのです。

    体がだるい・疲れやすいという症状は、糖尿病だけが原因ではないため、つい見すごしやすい傾向があります。しかし、これらの症状が出ている場合、他にも糖尿病特有の症状が出ているはず。病気を悪化させないためにも、自分の健康状態を振り返ることが重要です。
  • 対策

    糖尿病によるだるさや疲労感は、血糖値が原因。症状を緩和するには、まず血糖値を急激に上昇させないような生活を心がけることが大切です。

    ごはん・パン・麺類・お菓子など、血糖値を上げやすい炭水化物中心の食生活を送っている人は、まずここから改善をスタート。血糖値の急上昇を抑える食物繊維(野菜・海藻などに多い)を積極的に摂り、炭水化物の量を減らす努力をしましょう。

    また、食べる順番にも注意。食事は、血糖値を上げにくいものから順番に、野菜 → 肉・魚 → 主食と食べ進むようにしましょう。いきなり主食から食べると血糖値が急に上がり、病状の悪化につながるので気をつけてください。

    運動については、だるいと動きたくなくなりますが、少しでも体を動かした方が◎。爽快感やストレス解消になり、血糖値にも好影響です。
監修医師

ここまでの監修をしてくれたのは

監修医師情報

上野内科・糖尿病内科クリニック
院長

上野尚彦先生


疲れやすさ・だるさはミネラル補給で改善

ミネラルの摂取量が減ると、細胞・筋肉の働きが低下し、だるい・疲れやすいという症状が出やすくなります。糖尿病による倦怠感・疲労感も、ミネラルを積極的に摂取することで、ある程度改善できる可能性があります。

ミネラルは体内で生成できないため、これらの成分を摂取するには、野菜・海藻・果物などを積極的に摂る必要があります。しかし、糖尿病の場合は特定の栄養素だけでなく、全体の栄養バランスが重要。食事から摂りにくい分は、サプリメントを活用して補うようにしましょう。

糖尿病の症状改善に研究されている成分はコチラ

糖尿病は、血液中のヘモグロビンA1c と血糖値が継続して高くなる病気。つまり、糖尿病の治療は、この2 つの数値をいかに下げるかにポイント。

現在、ヘモグロビンA1c と血糖値を下げる効果があるとされる成分や糖尿病の症状改善に研究されている成分があります。糖尿病の改善に有効とされる成分を栄養バランスに加えて、取り入れることをオススメします。

糖尿病改善のために研究されている成分を詳しく知る

当サイトのご利用にあたって

当サイト(糖尿病の末路 初期症状から末期症状まで、危険な合併症の解説と改善・対策・予防ガイド)は、私たち「糖尿病を食から考える会」が運営する、糖尿病に関する情報をわかりやすくまとめたサイトです。当サイトには、できるかぎり最新の、信頼性の高い情報を掲載する心掛けております。ただし、その内容の正確性・安全性について完全に保証できるものではありません。掲載情報の活用については自己責任でお願いいたします。万が一、当サイトの情報によって何らかの損害が発生した場合には、各種専門機関にご相談ください。

糖尿病を食から考える会について