その症状悪化に待った!糖尿病改善読本

その症状悪化に待った!糖尿病改善読本

具体的な症状は?改善法は?糖尿病と向き合おう!

基礎知識編 糖尿病の症状や診断基準である数値を知る
  • 原因によって異なる糖尿病の種類
  • 自覚があったら黄色信号!糖尿病の主な症状
  • 糖尿病の診断基準となる気になる数値のこと
症状悪化編 糖尿病が引き金となる様々な病気に注意
  • 本当は一番怖い糖尿病による合併症
  • 糖尿病と関わりのある様々な病気
  • 【特集】症状悪化をくいとめる「毒出し酵素」とは?
改善アドバイス編通常の治療+効果的な成分を取り入れる
  • 糖尿病に有効な治療方法
  • ヘモグロビンA1c・血糖値を下げる有効な成分
  • 【特集】糖尿病改善にオススメの健康食品5選

糖尿病の症状改善読本 » 自覚があったら黄色信号!糖尿病の主な症状 » 体がだるい・疲れやすい

体がだるい・疲れやすい

ここでは、糖尿病の方によく見られる「だるい・疲れやすい」という症状についてまとめています。

異常に疲れやすいのは糖尿病のサインかも

「体がだるい、疲れた」というのは、日常生活では誰にでも必ず感じることがあると思います。毎日忙しくしている方にとっては、いつも起こっていることかもしれません。

しかし、体がだるい、疲れやすいという症状は、糖尿病で最初に自覚できる症状でもあります。一時的なものではなく、いつもだるい・疲れやすい、また、その度合いが強いという場合は、糖尿病かもしれません。

特に、最近異常に疲れやすくなったと感じる場合は、糖尿病の可能性を疑いましょう。

体がだるい・疲れやすいだけじゃない方は特に要注意!

体がだるい人そうはいっても、疲れだけでは、なかなか病気という実感は持てませんね。

その場合は、疲れやすいという症状のほかに、思い当たることはないかを考えましょう。のどの渇き頻尿などの症状もありませんか?

これらの症状も合わせて思い当たる場合は、一度検査をオススメします。実際、「疲れやすく、のどもよく渇く」と感じて糖尿病が発見された例もあります。

血液検査で血糖値を指摘されたことはなかったのに、ものすごく疲れやすくなり、仕事中でも居眠りしてしまうほどに。そういえば、のどもよく渇いて、運動すると異常に水分をとることに気づき、検査すると糖尿病と判明しました。

最近特に、と感じることがポイントのようですね。

もし、ほかの症状はなく、疲れだけの症状の場合でも、糖尿病の可能性は否定できません。

定期的に健康診断を行なって、血液検査で血糖値を確かめておくことはもちろん、何か少しでも気になることがあれば、早めに検査を行ないましょう。

早期に発見し、できれば血糖値のコントロールなどの適切な治療ができれば、これらの症状も改善できるでしょう。

サプリのイメージ画像糖尿病の主な症状は日常生活の食事で改善できますが、有効成分の含有量は少ないため必然的に食べる量は多くなり、食生活が偏る原因にも。
サプリメントであれば、食材よりも有効成分が豊富に含まれているほか、手軽に摂取できるのでオススメです。「おすすめ健康食品5選」のページでは、豊富に有効成分が配合されているサプリメント・ドリンクなどを紹介しています。 >>糖尿病の症状を改善させるおすすめサプリ・健康食品5選

ページの先頭へ